【映画感想】「TANG タング」二宮和也主演映画!タングがとりあえず可愛すぎる!

スポンサーリンク
邦画
映画イベント割についてのまとめはこちらから!

こんばんは、ぬんです!見てきましたぜ タング

スポンサーリンク

視聴方法

映画館

鑑賞前に注意したいこと

ない!ただ、想像以上にタングがかわいい!!

概要

公開年

2022年

監督

三木孝浩

あらすじ

ダメ男・春日井健(演:二宮和也)と出来損ないのタング、二人が旅をした

出演者及び役柄紹介

春日井健(演:二宮和也)

ヒモ

春日井絵美(演:満島ひかり)

健の妻、バリキャリ弁護士

林原信二(演:京本大我)

ロボット会社に勤めるナルシスト

人間の登場人物のなかで一番好きかもw

鏡見て惚れ惚れする演技ができるのは、京本大我さんだからできたのでは?ファンは見ましょう

大槻凛(演:奈緒)

ロボット研究者

小出光夫・大釜仁(演:かまいたち)

怪しい二人組

馬場昌彦(演:武田鉄矢

タングの生みの親

加藤飛鳥(演:小手伸也

タングを狙う

どうしても、長澤まさみが出てくるのでは?と思ってしまうw

野村桜子(演:市川実日子

健の姉

【ネタバレあり】感想

予告編を見ていた時、タングを一切可愛いと思えなかったんですよ。ブリキのおもちゃみたいな感じで、サビもあるし、もうちょっといいビジュアルなかったのかなって、ね?思ってたの。タング登場30秒でさ、

「うわぁタングきゃわ、捕獲!いや、保護!!」ってなる映画です笑

とりあえずタングが可愛くてしょうがない

前述の通りタングの可愛さに終始振り回されることになるわけですが、もう可愛いの。健気で。ほんとかわいい。一家に一台1タングなのよ

特におすすめのシーンは、コーヒーを健に運ぶシーン。宝物だった100円玉とコーヒーを交換して、運んでくるんですよ。ポンコツ・タングなので、ほぼコーヒーをこぼしちゃうわけなんですが、かわいい。全てが可愛い。(コーヒーこぼしてたのに、道全然濡れてなくてw一瞬で乾いたぽかったねw)

最初の方、健がタングのことを厄介払いするんですよね。「健、おま、人の心とかないんか??あ?」と主人公に対して思う私でした

話としてはどうだったのか

ポンコツ二人のハートウォーミングストーリーと思いきや、かまいたちとか出てくるし、ギャグ寄りのお話でした

シリアスとギャグの境界が曖昧で、ケンたちが真剣にやっているのに、面白く感じてしまって笑 私の感性がおかしいのか、変な気分に笑

あと、最後に、タングが死にかける(壊れかねる)際、ケンが一生懸命助けます。ケンのトラウマを乗り越え、成長するシーンでもあるのですが、タングが不死だけに、ちょっと物足りなさみたいなのは感じました(ケンのトラウマは、父を目の前で死なせてしまったことですから、妻が死にかけるのを助けるくらいのインパクトが欲しかったです)

終わり方はすっきりしていて、妻と仲直りし、子供ができ、タングと共に幸せになりましたとさーみたいな感じ。個人的にはタングが可愛かったので大満足なんですが、話の内容はなく、間伸びしたシーンもちょいちょいありました。近くで寝ている方もいらっしゃいました。。。

【まとめ】

タングの可愛さを、ぜひ見てください!

あと、ニノってしゃがんだ時、かかとつかないんだーみたいなどうでもいい知識がつきました

映画イベント割についてのまとめはこちらから!

コメント

タイトルとURLをコピーしました