【映画感想】「るろうに剣心The Beginning」歴史的背景と剣心の歩みを整理してみました

邦画

こんばんは、ぬんです!

「るろうに剣心The Beginning」を見に行った感想記事となります。

The Finalも同時公開中!!

スポンサーリンク

視聴方法

映画館

鑑賞前に注意したいこと

暴力シーンはあり。今作は、佐藤健が人を斬って斬って斬りまくる感じです。

グロイシーンはないです

過去作をみなくても内容はわかります。が!見たほうが絶対に楽しいはず

過去作はU-NEXTで配信!

概要

公開年

2021年

監督

大友啓史

「プラチナデータ」など

公式サイト

映画『るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning』公式サイト (warnerbros.co.jp)

あらすじ

かつて<人斬ひときり抜刀斎ばっとうさい>として恐れられ、激動の幕末を刀一本で戦い抜いた男、緋村剣心。

動乱の幕末。緋村剣心は、倒幕派・長州藩のリーダー桂小五郎のもと暗殺者として暗躍。血も涙もない最強の人斬り・緋村抜刀斎と恐れられていた。

ある夜、緋村は助けた若い女・雪代巴に人斬りの現場を見られ、口封じのため側に置くことに。

公式サイトより

出演者及び役柄紹介

緋村剣心(演:佐藤健)

不殺の誓いをたてた元人斬り。

今作では、人斬り時代が描かれる。

緋村剣心のWikiの佐藤健が気になってしょうがない。

雪代巴(演:有村架純)

雪代縁の姉、剣心の元妻。故人。

明大前から調布まで、菅田将暉と行脚していた面影はどこへ笑

実写映画第1作は、渡辺菜月が演じている

桂小五郎(演:高橋一生)

後の木戸孝允

剣心の雇い主である

どうしても「ズラじゃない、桂だ」がちらついてしまってしんどかった

沖田総司(演:村上虹郎)

新選組一番隊組長。

濃ゆい沖田もありだなと思った笑

高杉晋作(演:安藤政信)

長州藩の志士。奇兵隊を創設する。

辰巳(演:北村一輝)

幕府直属の隠密組織〈闇乃武〉の首領。

思ったより出番はない。敵ってことくらいしかわからなかった

【ネタバレ含む】歴史的背景と剣心の歩み

歴史が疎すぎて、時系列がわからない。。(わたしは”青天を衝け”の何をみているんだろう。。)

禁門の変とか、博多華丸のどや顔しかでてこない、となったので、簡単にまとめてみました。

登場する主な史実

  • 長州奇兵隊1863年
  • 池田屋事件1864年7月8日
  • 禁門の変1864年8月20日
  • 戊辰戦争1868-1869年

長州奇兵隊

「長州奇兵隊」は、高杉晋作らの発案によって組織された戦闘部隊のこと

1年後の池田屋事件直前で、剣心が桂に「出会って一年」と言われていることから、1863年に参加したと推測されます

池田屋事件

「池田屋事件」とは池田屋で謀議中の尊攘派志士を新選組が襲撃した事件。

沖田と戦い、剣心が勝利します。

沖田の病気(*)のせいなのか、演出のせいなのか原作通りなのかわかりませんが、劇弱沖田でした

*池田屋事件の際に、喀血したという説もあります

禁門の変

「禁門の変」とは、長州藩勢力が、京都にて挙兵した事件。長州藩勢力は敗北した。

禁門の変で、長州藩が朝敵となります。

このあと、剣心は、難を逃れるため、巴と共に隠居暮らしをします

戊辰戦争

「戊辰戦争」とは、明治新政府を樹立した薩摩藩・長州藩・土佐藩らを中核とした新政府軍VS旧幕府軍および奥羽越列藩同盟が戦った日本の内戦

戊辰戦争終結後の物語は、第1作となります

感想【ネタバレありです】

全体通して、映像美を楽しめました。最後の雪の戦闘シーンは、みたほうがいい。。

物語自体にひねりはなく、ハラハラドキドキを求めていると違うかも

佐藤健と有村架純の演技合戦

本作これにつきると思います。ここが売りなんじゃないでしょうか

剣心と巴以外のキャラはお膳立て

キャラクター欄で紹介しましたが、そもそも全然キャラでてこない。

登場キャラ(新選組、辰巳、桂や高杉)についても、バックボーンとかもほぼ語られず。

剣心と巴の人生にちらっと顔出しした程度の扱いなんです。

辰巳に至っては、唐突に襲撃してくる、、完全に山奥に殺人ピタゴラスイッチ作っただけの人。。レベルすごすぎてプロフェッショナルでれるわ。。

有村架純がきれいすぎる

まぁ、きれいなのよ。(語彙力がなくなる)

巴は、婚約者を剣心に奪われます。復讐のために、剣心に近づくわけです。

でもね、剣心純粋でいい奴なんですよ。もう好きになってまう。

こんな複雑な心境の巴を、有村架純さんが見事に演じてらしてですね。(復讐相手を愛してしまっている自分を)鏡見ながら涙流すシーンは、見たほうがいいよ!(誰)

最終的に死ぬってわかってるのもあって、儚いんですよ。存在が。雪のシーンとか、2次元かな?ってくらい美しいんでみてくださいね(誰)

人斬り抜刀斎

前作以前では、「おろ?」と言っている愛嬌たっぷり剣心

今作では、人を殺すシーンが大量にあるだけあって、今作以外も純粋は純粋なんだろうけど、違うベクトルの純粋さというか、狂気みたいなのを感じました。

でも、大根採取しているときの純粋な笑顔とかね、巴じゃなくてもズギュンってなる笑クリティカルヒットって感じ。。

【まとめ】「るろうに剣心The Beginning」

原作未読・映画未視聴でも楽しめます

安定と信頼の映像美。これは映画館で見たいなと思える作品でした。

ただ、話にほんとにひねりがないです。PV?紙芝居?を見ているような感じ。

手に汗握りはしないので、有村架純と佐藤健の美しさにほれぼれできないとつらい時間をすごすかも。

コメント

タイトルとURLをコピーしました