【映画感想】「七人の秘書 THE MOVIE」映画からでも十分楽しめる勧善懲悪コメディ

スポンサーリンク
邦画
映画イベント割についてのまとめはこちらから!

「七人の秘書 THE MOVIE」見てきました!

スポンサーリンク

視聴方法

映画館

鑑賞前に注意したいこと

ドラマ1ミリも見てないんですけど、大丈夫でした!

本格ミステリーものだと勝手に勘違いしてみてたんですけど、そんなことないです

概要

公開年

2022年

監督

田村直己

あらすじ

今度のターゲットは信州一帯を支配する「九十九ファミリー」。表の顔は経済を潤してくれる地元の名家だが、実はその裏の顔は国家と繋がり私腹を肥やすためには手段を厭わない極悪一家だった…。

公式サイト より引用 

出演者及び役柄紹介

七人の秘書

望月千代(演:木村文乃)

主人公。秘書

長谷不二子(演:菜々緒)

戦闘能力高めな秘書

照井七菜(演:広瀬アリス)

男運低め秘書

萬敬太郎(演:江口洋介)

ラーメンの店主兼秘書

風間三和(演:大島優子)

実はお嬢様系秘書

朴四朗(演:シム・ウンギョン)

ハッカー系秘書

鰐淵五月(演:室井滋)

家政婦系秘書

依頼人

緒方航一(演:玉木宏)

本作のヒロイン依頼人

実は裏があるようで?

九十九ファミリー

九十九道山(演:笑福亭鶴瓶)

ドン

九十九二郎(演:濱田岳)

照井七菜(演:広瀬アリス)の婚約者

九十九美都子(演:吉瀬美智子)

九十九の養女で、弁護士

感想

めちゃくちゃ面白いので、ドラマを見ることにします!

ドレスでのアクションや雪景色は、映画館で見れてよかったなと思いました

明快なストーリー

勧善懲悪もので、話がわかりやすく楽しめました

所々笑えるところもあり、個人的には「九十九家の五男が、泣いていいよと言われた後に永遠に泣いてるシーン」が最高にツボでした

九十九家が、わかりやすく悪者だったのもよかったですね。「六本木クラス」の長屋家の如くワンマン経営違法行為しまくりな九十九道山(演:笑福亭鶴瓶)。どうやって懲らしめるのか?ワクワクしながら視聴しました

恋愛シーンもある

基本的には勧善懲悪モノで、爽快要素が強いのですが、恋愛要素は全体的にうまくいかない感じでした笑

緒方航一(演:玉木宏)は、実は九十九道山(演:笑福亭鶴瓶)の息子とわかり、かつ、目的のためなら手段を選ばない男だとわかってお別れすることになります

決別はしてるんですが、またドラマ版とかで宿敵として出てきて欲しいです

謎の既視感

お屋敷は、ドラマ「ミステリと言う勿れ」やドラマ「元彼の遺言状」で出たお屋敷でしょうか?既視感がすごかったです

あと、三男が経営しているお店は、映画「ヘルドッグス」で出た店に似てる感じがしました(気のせい?)

まとめ

ドラマ未視聴でも楽しめました

深く考えずに楽しく見れる一作です!

映画イベント割についてのまとめはこちらから!

コメント

タイトルとURLをコピーしました