【映画感想】「土竜の唄 FINAL」FINALからみたけど、楽しめました!

邦画

こんばんは、ぬんです!

生田斗真が体を張った?映画「土竜の唄」を見てきました!

スポンサーリンク

視聴方法

映画館

鑑賞前に注意したいこと

下ネタが多いので、というか下ネタから始まって終わるので、苦手な人は避けましょうね!

概要

公開年

2021年

監督

三池崇史

「ラブラスの魔女」など

脚本

宮藤官九郎

「あまちゃん」など

あらすじ

警察学校創立以来、最低の成績で卒業。始末書枚数、ぶっちぎりのワーストワン。ちょっぴりスケベだがまっすぐで熱すぎる警察官・菊川玲二(生田斗真)がある日突然、潜入捜査官“モグラ”に任命!日本最凶のヤクザの組織に潜り、トップの轟周宝を挙げる事を命じられる。潜るところまで潜った玲二の最後の任務は、過去最大の取引額6000億円の麻薬密輸阻止! 最大のヤマ場の舞台は、“海上の楽園”こと超豪華客船!! そして、現れた最強にして最凶の敵・ラスボスの長男、烈雄!!!謎のフェロモン美女・沙門にハメられ、恋人・純奈との愛の修羅場も訪れ、モグラ史上最悪の危機が襲うなか、果たして玲二は轟周宝をブタ箱に入れ、“キング オブ 土竜”となることができるのか!?

公式サイト より引用

出演者及び役柄紹介

菊川玲二(演:生田斗真)

主人公。いい年してパンチラが好き。生田斗真の顔面をもってしても残念。

若木純奈(演:仲里依紗)

菊川の彼女。

日浦匡也(演:堤真一)

菊川の兄貴分。

【ネタバレあり感想】感想

生田斗真にこんなことやらせる?の連続。「窮鼠はチーズの夢を見る」で大倉くんのSiriの割れ目を見た時も度肝ぬいたけど、最近のジャニーズ全裸になったり(菊池風磨)大丈夫な感じ?

最初のシーンから、生田斗真ほぼ全裸なんだし、下ネタ全開だし、大丈夫?男も女も関係なくキスしまくってたけど。。

と、ジャニーズ事務所の心配はおいておいて、話はとても面白かったです。

起承転結もしっかりしていて、10分に1回くらい笑える映画でした

登場人物全員キャラが濃い

キャラクターが濃い。

難しい言葉を話すキル・ビルみたいな服を着た滝沢カレン

東京外国語大学(英語専攻)卒業しているのに、イタリア語のセリフのみ、白髪ロン毛鈴木亮平

歯がやばいことになっている岡村隆史 などなど

まぁキャラが濃い

極めつけが、玲二の兄貴分の日浦匡也。巨大マンタを呼べたり、足がサイボーグだったり、たぶん出る映画間違えたと思う。アベンジャーズの戦力になれるとおもう

ただ、ちゃんと話はFINALになるし、何にも考えずに笑えて、元気が出る映画でした!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました