【映画感想】「ナイル殺人事件」愛の数だけ秘密がある。そして、ポアロの過去が判明する!?

洋画

こんばんは、ぬんです

よくわからないくらい公開延期した「ナイル殺人事件」観に行ってきました!

スポンサーリンク

視聴方法

映画館

鑑賞前に注意したいこと

恋愛ものなので、ちょいセクシーなシーンはあり。ベッドシーンはなし

ミステリ謎解き!っていうのを期待すぎると思ったのと違うかも

概要

公開年(日本)

2022年

監督

ケネス・ブラナー

あらすじ

アガサ・クリスティ原作“世界一の名探偵”ポアロが挑む、エジプトの神秘ナイル川をめぐる極上の《ミステリー・クルーズ》。大富豪の美しき娘の新婚旅行中に、クルーズ船内で起きた連続殺人事件。容疑者は、結婚を祝うために集まった乗客全員…。豪華客船という密室で、誰が何のために殺したのか? そして、ポアロの人生を大きく変えた≪衝撃の真相≫とは? 愛と嫉妬と欲望が複雑に絡み合う、禁断のトライアングル・ミステリーの幕が開く。

映画公式サイト より引用

出演者及び役柄紹介

エルキュール・ポアロ(演:ケネス・ブラナー、吹替:広瀬彰勇)

探偵

CMだと、「この船の中に犯人がいる」と当たり前のことをすかした顔で言っている

リネット・リッジウェイ(演:ケネス・ブラナー、吹替:甲斐田裕子

大富豪で花嫁

ジャクリーン・ド・ベルフォール(演:エマ・マッキー、吹替:森千晃

リネットの親友

ブーク(演:トム・ベイトマン、吹替:中村悠一

探偵の友人。リネットの友人でもある

ユーフェミア・ブーク(演:アネット・ベニング、吹替:榊原良子

ブークの母

ロザリー・オッタボーン(演:レティーシャ・ライト、吹替:早見沙織

歌手であるサロメの姪で、叔母のマネージャー

サロメ・オッタボーン(演:ソフィー・オコネドー、吹替:桜井ひとみ

歌手

ルイーズ・ブルージェ(演:ローズ・レスリー、吹替:潘めぐみ

花嫁のメイド

ドクター・ウィンドルシャム(演:ラッセル・ブランド、吹替:川島得愛

リネットと過去婚約していた

マリー・ヴァン・スカイラー(演:ジェニファー・ソーンダース、吹替:小宮和枝

花嫁の後見人

サイモン(演:アーミー・ハマー、吹替:津田健次郎

リネットの夫

【ネタバレあり】感想

「愛の数だけ、秘密がある」と宣伝にあるように、様々な愛の形について描いており、見応えがありました

他にもエジプトの綺麗な映像で、プチ旅行気分を味わえました笑

愛の数だけ、秘密がある

登場人物は、なにかしらの秘めた想いをもっています

恋愛模様と殺人事件が並行して進んでいるので、事件が複数同時進行しているような感覚になりました

ポアロの愛についても語られていたのは、意外でしたが、ポアロの人間らしさを見ることができてよかったです

ポアロの

本作は1914年、おそらく第一次世界大戦の戦闘シーンから始まります

ポアロはベルギー人なので、ベルギー軍としてドイツ軍と戦っています(最初フランス語ばっかりでフランス映画始まっちゃったかと笑)

そこで負傷をし、看護師として戦場にいる恋人に「もうこんな顔じゃあかん」というのですが、「それも好きよ。髭生やして隠しなさい」なんて言ってくれちゃうのです。ポアロじゃなくても惚れるわ(ただ髭で隠れないくらい負傷してたわ!)

でも、後日恋人が別の戦闘に巻き込まれて命を落としてしまうのです

そして1937年サロメに出会い、1914年から止まっていたものが動き始めます

母の

ユーフェミア・ブークの息子への愛、というか過保護ぷりも、一つの愛の形かなと

ポアロに、息子の恋人・ロザリーの身辺調査させたり、すごい、、

ポアロも仕事選べよwと思いましたが

他にも

マリー・ヴァン・スカイラーとその看護師・バワーズが恋人同士だったりと登場人物の様々の恋が描かれています

最後のマリーとバワーズが手を繋ぐシーンは、秘密を暴いたことを象徴しているようでした。堂々と好きな人を好きっていうの大事

殺人事件はというと?

犯人は、サイモンとジャクリーンでした

愛がメインで殺人事件の部分が駆け足だったのと、ポアロちょっと頑張れよ!3人目は止められたでしょ!笑と思いました

(ポアロに関しては愛しの人を想い出して本調子ではなかったとも捉えられるのかな、、)

愛の部分を丁寧に描いていただけに、始まりました!殺人事件!はいはい!解決!動機はこれ!凶器はこれ!っていう捲し立てるような印象を受けました

第一の殺人

被害者はリネット・リッジウェイで、加害者はリネットの夫・サイモンでした

ジャクリーンに撃たれていて動けなかったという完璧なアリバイを作り(実はジャクリーンは打ってなかった)、その間に犯行に及びます

リネットを殺しに行く時、サイモンが猛ダッシュするんですが、笑えたw

第二の殺人

被害者はルイーズで、加害者はジャクリーンでした

第一の殺人をルイーズに見られ脅されたことが原因です

船の車輪?からルイーズが出てくるのですが、ホラーぽくて「あなたの番です」みたいな登場の仕方がじわじわきました

三の殺人

被害者はブークで、加害者はジャクリーンでした

第二の殺人を見られたことが原因です

ポアロの目の前で殺害しているのですが、ポアロ殺害すればよかったんじゃない???と思いました(まぁ心中する前提であれば、解決させるためにポアロは必要ともとれるけど、ブーク犠牲にするなよ)

そして

ジャクリーンが、サイモンを巻き込み心中します

バッドエンドだな。。

吹替豪華だね

わたしは、字幕で見たのですが結構豪華ですよね?吹替も気になる!!

ただ、アニメをよく見る人としては、声優さんの別作品が浮かんでしまいそうなのがネック

最初の方にブークがグラサンをかけて出てくるんですが、グラサンかけた中村悠一とかもうどっかの最強先生。。笑

中村悠一と早見沙織が恋人って、「お兄さま、、!」「深雪!」がよぎりそうとかとか

【まとめ】「ナイル殺人事件」

愛の数だけ秘密がありました。映像も超綺麗なので、ぜひ劇場で見てみてください!

ジャクリーン役のエマ・マッキーがいい味出しててよかった!

コメント

タイトルとURLをコピーしました