洋画

スポンサーリンク
洋画

【映画感想】「ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密」マッツマッツ!

本記事は、映画「ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密」の感想記事になります。シリーズ初心者には優しくない内容でしたが、そこそこ追ってるものとしては新キャラ・ラリーの活躍やマクゴナガル先生の若かりし頃とか見れましたし、なにより年々進化する魔法のCGを見ているだけでもたのしかったです笑
2022.05.01
洋画

【映画感想】「モービウス」アクションだけではなく、ブロマンスみのある映画

本記事は、映画「モービウス」の感想記事です。評判がちょっと微妙だったので、面白いのか不安でしたが、ジャレッド・レトとマット・スミスの鍛え抜かれた体を見るだけでも十分価値がありましたし、吹替版は人気声優さんを使ってるだけあって臨場感がありました。
洋画

【映画感想】「ザ・バットマン」暗すぎるバットマンもあり!3時間なのでトイレ行こう!

本記事は、映画「ザ・バットマン」の感想記事です。ロバート・パディンソン版のバットマン。街の闇との戦い、リドラーの戦いが並行し、楽しめました。暗いけど応援したくなるバットマンなので、もう一回くらいみに行きたいです。バットマンももちろん、ゴードン刑事やペンギンなどのサブキャラクターも一癖も二癖もあってよかったです!
スポンサーリンク
洋画

【映画感想】「アンチャーテッド」トムホのアクションはもちろん、内容も楽しめるトレジャーハンター映画

映画、「アンチャーテッド」の感想記事です。なぜネイサンが、トレジャーハンターになったのか?から、マゼランの秘宝の行方(鍵を手に入れる⇨スペイン⇨フィリピン)までしっかり描いていて一作でも楽しめる作品でした。なによりトムホのアクションはぜひ劇場で見てほしい!
2022.03.08
洋画

【映画感想】「ナイル殺人事件」愛の数だけ秘密がある。そして、ポアロの過去が判明する!?

本記事は、2022年日本公開の映画「ナイル殺人事件」の感想記事です。「愛の数だけ、秘密がある」と宣伝にあるように、様々な愛の形について描いており、見応えがありました。そして、名探偵ポアロの秘密が明かされ、、!?他にもエジプトの綺麗な映像で、プチ旅行気分を味わえました笑
2022.03.08
洋画

【映画感想】「オペレーション・ミンスミート ―ナチを欺いた死体―」

本記事は、「オペレーション・ミンスミート ―ナチを欺いた死体―」の感想記事になります。元々の作戦が派手な作戦なわけではないので、アクションとかは一切ないですが、重々しい雰囲気で進む本作はとても見応えがありました。「007」の作者であるイアン・フレミング少佐も登場します。
2022.02.22
洋画

【映画感想】「フレンチ・ディスパッチ」ウェス・アンダーソン監督の最新作!

本記事は、ウェス・アンダーソン監督の最新作「フレンチ・ディスパッチ」の感想記事です。同監督の作品「グランド・ブダペスト・ホテル」などの視聴&公式サイトでの登場人物紹介を読んでからの視聴をおすすめします。物語うんぬんというよりは、映像だけでとっても大満足な一作でした。
洋画

【映画感想】「ハウス・オブ・グッチ」実在のグッチ一族事件に基づいたお家騒動

本記事は、映画「ハウス・オブ・グッチ」の感想記事になります。全然ブランド物に興味がなくてコーチとグッチの違いがあんまりわからないレベルなんですが、それでも楽しめました!比較的スローテンポで進む本作。展開が少ないので、好みが分かれる気がしますが、個人的にはグッチ一族の栄枯盛衰を丁寧に描かいていて大満足でした
洋画

【映画感想】「スパイダーマン ノー・ウェイ・ホーム」初心者でも大満足でした

本記事は、「スパイダーマン ノー・ウェイ・ホーム」の感想記事になります。スパイダーマンシリーズあんまり知らないので、楽しめるのかな。。と思っていましたが、問題なく楽しめました。歴代シリーズの敵やスパイダーマンも登場!ラストシーンはうるっとくること間違いなし。初心者も大ファンも楽しめる内容です
2022.01.12
洋画

【映画感想】「キングスマン:ファースト・エージェント」登場人物・周辺史実解説付き!

本記事は、映画「キングスマン:ファースト・エージェント」の感想記事です。コロナで延期に延期を重ねた本作。ついにキングスマン創立の物語が語られる!!今回は第一次世界大戦の裏で暗躍する謎の狂団との戦いとなっていたので、周辺史実もまとめてみました。鑑賞前後に是非ご活用ください。
2022.01.14
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました