【映画感想】「チケット・トゥ・パラダイス」心もなんだか温かくなる映画

スポンサーリンク
洋画
映画イベント割についてのまとめはこちらから!

こんばんは、ぬんです

スポンサーリンク

視聴方法

映画館

鑑賞前に注意したいこと

ないです

概要

公開年

2022年

監督

オル・パーカー

あらすじ

デヴィッドとジョージアは20年前に離婚した、元夫婦。必要に迫られて会っても、いがみ合いばかりしている。愛娘リリーがロースクールを無事卒業し、旅行でバリ島へ飛んだ数日後、 「現地の彼と結婚する」という連絡を受けた二人は急遽南国の島へ。弁護士になる将来を捨てて会ったばかりの男と結婚なんて・・・ 自分たちが犯した過ちを繰り返して欲しくない!と、二人の結婚阻止ミッションが始動する。果たして彼らは娘の結婚を止められるのか?

公式サイト より引用

出演者及び役柄紹介

デヴィッド(演:ジョージ・クルーニー)

ジョージア(演:ジュリア・ロバーツ)の元夫

ジョージア(演:ジュリア・ロバーツ)

デヴィッド(演:ジョージ・クルーニー)の娘

リリー(演:ケイトリン・デヴァー)

デヴィッド(演:ジョージ・クルーニー)とジョージア(演:ジュリア・ロバーツ)の娘

感想

バリの素敵な景色、そこで繰り広げられるドタバタ劇

マーヴェリック同様内容はあんまりないんだけれども、こういう映画っていいよねと思える映画でございました

いがみあっている元夫婦が、弁護士資格まで取ったのに、卒業旅行で行ったバリ島の青年と結婚を止めるために、結託します。まぁでも、別れただけあって、うまくいかないわけなんですよ笑

最終的に、色々ありながらもお互いの良さを再確認、無事に娘も結婚して、自分達もバリで再生するという明るくポジティブになれる様な映画でございました

展開もあんまりなく、所々笑えるシーンもあって、なにより映像が綺麗。軽い気持ちで見れるし、心もなんだか温かくなるので、おすすめです

映画イベント割についてのまとめはこちらから!

コメント

タイトルとURLをコピーしました