流行の韓国文学どれから読む?おすすめ6選

books

当ブログにお越しくださり、ありがとうございます!

こんばんは!ぬんです

最近本屋さんでも大々的に取り上げられている韓国文学

わたしは結構ハマってしまって月一ペースでよんでいます

たくさんあって何をよんだらいいかわからない!

そんな方に向けてご紹介したいと思います

スポンサーリンク

迷ったらコレ!

82年生まれ、キム・ジヨン

概要

タイトル通り1982年生まれのキム・ジヨンの半生を描いた小説

ジヨンという女性を通して、女性のいきにくさについて語られています

また、今年映画も公開されておりプロモーション動画を見れば大体の内容がわかるのでぜひ見てください

映画『82年生まれ、キム・ジヨン』オフィシャルサイト|絶賛公開中!
絶賛公開中!|大丈夫、あなたは一人じゃない。共感と絶望から希望が生まれた――ベストセラー小説、待望の映画化

おすすめポイント

タイトルが深い

1982年生まれの韓国女児の名前で一番多かったのが「キム・ジヨン」だそうです

どこにでもいる平凡な人生を描いているのに面白いのがこの小説のキモです

社会問題について考えさせられる

女性は差別されている!と言いたいわけではありませんが、共感するシーンがあるはずです

逆に共感全くできない!と言う場合でも、こんな問題あるんだとしれるよいきっかけになると思います

老若男女に読んで欲しい本です

普段ほとんど本を読まないなら

+1cm(プラスイッセンチ)

概要

たった1㎝で、世界が変わる?

心暖まる言葉がたくさん!

絵がほとんどなので本を読んでいるというよりは、絵付きの詩集を読んでいるような一冊です

おすすめポイント

イラストがかわいい

イラストを見ているだけでも楽しいので、ページをめくる手が止まらないです

深い言葉がいっぱい

ハッとさせられる言葉がいっぱいで、お気に入りのものもきっと見つかるはず!

小説が好きなら

アーモンド

概要

感情が読めない少年が、不良少年と出会い変わっていく

おすすめポイント

感情がないが伝わってくる

人間としてしっかり生きていて、感情がないのに主人公の気持ちが伝わってくる!

雨の日に読みたい

雨のシーンがたくさん出てきます

ずっと雨や曇りのようなどんよりとした話ですが、最後には光が差すような話になっています

他人にどう思われているかきになるなら

死にたいけどトッポッキは食べたい

概要

「他人にどう思われているか」が気になって仕方ない女性の精神科医との対話録

✳︎解決策が分かる作品ではありません

おすすめポイント

続編に期待

読了後何とも言えない暗い気持ち、先行きの不安な気持ちになりました、、てっきりトッポッキでも食えば何とかなるみたいな話を期待しちゃったのもあってギャップを感じました

続編があるようなので翻訳されるのを楽しみに待っております

心が疲れているなら

あやうく一生懸命生きるところだった

概要

40歳で会社を辞めたおじさんが、一生懸命他人と比べて競争して生きていくってなんだろう?と言う疑問についていろんな方向から考えるエッセイ

おすすめポイント

対人関係の悩みが軽くな

「なんで結婚しないの?」

「なんで無職なの?」

「近所の〇〇くん、〇〇ちゃんはなんとかなのに。なんであんたは…(以下略)」

こんなものは無視して生きてやろう!そんな気持ちにさせられる本です

他人が言うことなんてそんなに気にしなくていい!となる本です

自分に自信が持てなくなったら

私は私のままで生きることにした

概要

GOALは、「ごく普通の私が、 他人を妬むことなく 冷たい視線に耐えながら、 ありのままの自分として生きていくために。」

これを実現すべく6つの方法について書いてあります

おすすめポイント

イラストが可愛い

著者の方のインスタもあるのでぜひ

https://instagram.com/liveinlove217?igshid=14uepb9cuiqsh

人生を決めるのは自分

寄り道してもいい!

きっと感じているモヤモヤやイライラを軽減できるヒントがたっぷり詰め込まれています

おわりに

流行りの韓国文学についてまとめてました

他にもたくさんあるので随時追加していこうと思います💪

コメント

タイトルとURLをコピーしました